55Halimao

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ビッグワードSEOはもう古い??結論不明なり - 2017.04.18 Tue

2015年の絶好調から下り坂、長いトンネル抜けたかと思えば大雨、晴れたかと思えば三歩先はがけ崩れみたいな。
どうもここ半年折れ線グラフが乱高下する。

検索結果が圏外に飛ばされたかと言えばそうでもない
楽天、アマゾン、ほかの全国の大手有名どころを相手に頑張ってる
でも検索順位はあまり変わらないのに、訪問数が2/3になっている。

検索順位チェックして、主にSEOを施すべきページを確認しています。
月に一度同じキーワードで検索して5位以下のキーワードに対応するページを最優先にSEO、
ここでのSEOは対象ページ(多くはカテゴリーページ)に情報を増やす。他ショップ似たジャンルからリンクをしてみるなど。
検索結果

ロングテールに対応できてないということはわかるがロングテール対応キーワードってものはないともわかってきた。
例えば「フロアベッドシングル」「フロアベッドダブル 激安」などという定番キーワードがない。

ということは、見込み客が探しそうなワードを含む内容での記事をとにかく書き続けてアップし続けなければロングテールにヒットしないということ。

シングルベッドの選び方の記事を書き、フロアベッドならここをよく見てください、湿気がぬけにくい構造です。てなことでベッドの湿気対策を丁寧に書いておくと、「シングルベッドの選び方」「ベッドの湿気対策」「フロアベッドのメリットとデメリット」なんてロングテールにヒットする・・・・かもしれない。

続いて少し視点を変えて、カビについての情報も加えて「ベッドの湿気対策」でコンテンツページを作る。
湿気・カビ、デザイン、価格などの情報を加えて「フロアベッドのメリットとデメリット」のコンテンツページを作る
こんなことやってみたらどうでしょう。

いろいろ検索してると、あれ、かなり似たようなことをあっちの記事に書いてたじゃんっての多いです。
単語変えただけとかいうのはまずいですが、説明の一部に他の記事の一部を挿入するってのはあって当然です。
自分の記事なら問題ない。人様の記事はコピペしたらいけません。

ショップの造りと同時にそのショップ用にブログ立ち上げてお役立ち系情報をバンバンアップする、自分のショップへの記事を量産するアフィリエイターにならなきゃダメってこと。う~~~~ん、面倒な時代になった。

面倒だけど、googleさんが評価を高くすることやんなきゃネットで商売できません。
お役立ち情報と思うものどんどんアップしてロングテールでヒットを狙いましょう。

とは言うものの、ビッグワードやメインワードの複合で探す人も多いのでこれまでのビッグワードで順位が落ちていいわけない
できれば3位以内、少なくとも5位以内表示は維持しなければ。

てなことで、乱高下しながらもできることをやるだけ、とあれこれ試しながら老体に鞭打ちながらやってます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |  » タイトルなし

DS経歴

無資本・無在庫だからおすすめ
もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング -halimao


諦めたらすべてが終わる
===============

最新記事

カテゴリ

もしも願いが叶うなら♪ (114)
675記念 特別講座 (14)
■ショップ造り (93)
初級・新ショップ作りから (16)
中級・30万売ってみる! (27)
上級・100万突破作戦 (9)
■じっつぁまの作業日誌 (86)
DS裏方仕掛け帳 (50)
検索エンジンという怪物 (11)
できすぎくん忘備メモ帳 (8)
雑記帳 (14)
再起動、0から650 (16)
ドロップシッピングのススメ! (21)
DS経歴・プロフィール (1)

いっしょにやりませんか

<halimao のすすめ>
副業・本業とわず、もう一つ、あなたの収入減を増やしておきましょう。
「もしも」がなかったら悲惨なビンボージジイになるところだった私が確信をもっておすすめします。

アフィリエイトで登録してもドロップシッピングで登録しても両方ともできます。

ショップを作る手間がなく、記事を書くことに集中できますのでドロップシッピングよりアフィリエイトがスタートしやすいかもしれません。
「使ってみた」「ためしてみた」「効果ランキング」などのレポートが効果があるようです
もしもアフィリエイト


あなたもショップオーナー!ショップのほうがいい方はこちら
もしもドロップシッピング。


売れる秘訣はありませんが、きれいに作るよりお客さんは何を知りたいか、何を気にしているのかを考えた見やすいページ作りと更新の継続あるのみかと思います。
ロングテールSEOの時代になりました。ショップはビッグワードで集客、ロングテールはコンテンツで集客。二層構造SEOが必要です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

つぶやき

55halimao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。