55Halimao

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でかな??ページ構成かな?? - 2015.12.30 Wed

12月も今日明日の二日、あさっては2016年元日。ラストスパート、やはりなかなか難しいですねえ。

自社通販ショップ売却その後、何で??てな現象があるのでメモ代わりに。
年末一発勝負の商品なんですが、今年で15年のキャリアがあります。この商品が売れていると聞いて、後発ショップも増えていますが検索15~20位以下。ほとんど売れてないでしょう。
ところが私の担当しているもう一つの別オーナーの同商品ショップ(5年目)がやたらとトップ表示されます。
特にSEOの特殊な技法をもちいたわけではないし、更新頻度をあげたわけでもない。

多分これだと思えるのは4年前にyahooカテゴリーに登録したことだけ。今頃効く??
去年あたりからなんだか上位表示が目立ってきたが今年は関連ワードでもほとんど1位
サイトのキャリア5年とyahooカテゴリーの効果なのかな。
この順位なら、昨年の倍以上の販売になる、と思っていましたが昨日までの結果では例年並み
売却した自社ショックはその下の2位、3位の表示ながら昨年を上回る販売額
どちらも自分がSEO担当なので状況がよくわかる

あれ??一位表示が多いのに何で売れない??二位三位なのに何故売れる??

わたしなりの結論では ページ作り・ページ構成ではないかなと。
お客さんがやってきた。目的のページに行くにはどこをクリックすればいいかがわかりやすいか、イライラさせるかの違いかな。
オーナーの希望であれもこれもと商品を載せる、販売期間によっても価格が異なる構成なんです。お客さんがまごつきますねえ。
目的商品ページに到着してもお客さんに不安を解消できる内容になっているか否かもポイントかな。

現物を見られない、触ってみることもできない。この会社なら安心というブランド力もないから 客の立場なら何が知りたいか考えて答えを用意してあげておくことが必要。それが写真だったり、説明文だったりする。

自分で作るショップはどうも1ページがかなり長い、A4二枚分はザラ。でもそれがお客様の不安解消になっているならやり方は正しかったと言える。見た目はスマートなページではないが、このショップで買おう、って気持ちになっているのかもしれない。
自社ショップを買い取った新オーナーが 「売り上げ数のわりに質問やクレームが少ないのに驚く」と電話してきた。

この年末に再認識しまた、
トップページやカテゴリーページは目的の商品に行く案内ページだからわかり安く作る。
商品ページはお買い上げページだからお客さんの知りたがること、不安を解消させる内容を充分に含ませるようにする


お、このところどうでもいい内容が多かったけど、今日はDSの参考にもなる内容になった。
そんなこととっくにわかってます?そうでしたか、失礼いたしました。

では、今年はこの記事が最後になります。良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

冬来たりなば春遠からじ を期待します。 «  | BLOG TOP |  » やろうと思ったらやれ、実行可能な最大限の方法で、ハイ!

DS経歴

無資本・無在庫だからおすすめ
もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング -halimao


諦めたらすべてが終わる
===============

最新記事

カテゴリ

もしも願いが叶うなら♪ (114)
675記念 特別講座 (14)
■ショップ造り (93)
初級・新ショップ作りから (16)
中級・30万売ってみる! (27)
上級・100万突破作戦 (9)
■じっつぁまの作業日誌 (86)
DS裏方仕掛け帳 (50)
検索エンジンという怪物 (11)
できすぎくん忘備メモ帳 (8)
雑記帳 (14)
再起動、0から650 (16)
ドロップシッピングのススメ! (21)
DS経歴・プロフィール (1)

いっしょにやりませんか

<halimao のすすめ>
副業・本業とわず、もう一つ、あなたの収入減を増やしておきましょう。
「もしも」がなかったら悲惨なビンボージジイになるところだった私が確信をもっておすすめします。

アフィリエイトで登録してもドロップシッピングで登録しても両方ともできます。

ショップを作る手間がなく、記事を書くことに集中できますのでドロップシッピングよりアフィリエイトがスタートしやすいかもしれません。
「使ってみた」「ためしてみた」「効果ランキング」などのレポートが効果があるようです
もしもアフィリエイト


あなたもショップオーナー!ショップのほうがいい方はこちら
もしもドロップシッピング。


売れる秘訣はありませんが、きれいに作るよりお客さんは何を知りたいか、何を気にしているのかを考えた見やすいページ作りと更新の継続あるのみかと思います。
ロングテールSEOの時代になりました。ショップはビッグワードで集客、ロングテールはコンテンツで集客。二層構造SEOが必要です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

つぶやき

55halimao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。