55Halimao

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月再起動、4か月で100万オーバー - 2014.10.01 Wed

これまでのメインショップがすべてペナルティ判定を受けて順位を下げられ、全く売れなくなって、再審査やってるより新ショップが早いと、5月から新ショップを作り始めました。9月130万。
8月には100万越えるだろう・・・と思っていたのがちとあまかったです。
全くのビギナーさんがショップ作り始めて4か月で100万円オーバーならすごいことですが、経験者としては褒められるほどのことではないでしょう。

再起動ながら、ゼロからショップ作りを始めて、いろいろ考えながらやってきましたが基本はこのブログに書いたこと。
特別な技術も仕掛けもないんです。そんななかで、ひとつふたつ、これからDSを副業にしようとする人に伝えといたほうがいいな、と言うことがあります。10日、23日の記事もそうですが今日ひとつ追加しておきます。

メインが倒れた時少しずつでも売れたものが コルクマット、亀山、おしゃべり人形、小型カメラです
いずれももしもDSの人気商品ですが単価が小さい、利益が少ないなどの理由で私の場合はショップはつくってるけど、あまり手を加えていないショップです。たま~~~~にしか更新しないのですが、あるキーワードでTOP表示されてるからポツポツ売れます。単価は低いけど売れる商品のショップ、こんなショップも必要ですねえ。

しかし、100万円ぐらい売るとなると50000円の商品なら月間200個売らなければなりません
1万円単価でも100個。単価の低い商品で1日3万円はなかなかきついです。
低単価の売れ筋プラス3万円から5万円の商品が絡んでこないと100万円ラインは難しいので、5万円前後の商品も考えておきましょう。ベースができて30万円ほど売れるようになったら単価の高い商品のショップが必要です。これで100万売り上げキープの10万円収入が安定します。


単価は低いけど売れる商品のショップで気になる商品があります
一つ売れて売り上げは1万円、700円の利益。同じ労力でショップ作るなら1000円以上にならなきゃヤダ、と全く眼中になかった商品ですが、よく見ると毎月の売り上げランキングの10~20位にあって、ユーザーのレビューが140もあって、そのほとんどは「買ってよかった」なんです。単価1万円ほどで10~20位ってことは、販売数量も少なくはない、売れてる。

かつて小型カメラやおしゃべり人形でやったみたいに、ブログと同時進行でショップ作りをやってみましょうか
ビギナーの方もこのブログ見ていただいているようだし、私も興味ある商品だし
再起動!4か月で100万越え、記念講座 新ショップはこうして作る!
ショップ作りがいまいち要くわからない方、必見のシリーズになるかも。
商品は・・・まだナイショです。
スポンサーサイト

新ショップを作る-1 トップページ «  | BLOG TOP |  » ドロップシッピングって儲かる??

DS経歴

無資本・無在庫だからおすすめ
もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング -halimao


諦めたらすべてが終わる
===============

最新記事

カテゴリ

もしも願いが叶うなら♪ (114)
675記念 特別講座 (14)
■ショップ造り (93)
初級・新ショップ作りから (16)
中級・30万売ってみる! (27)
上級・100万突破作戦 (9)
■じっつぁまの作業日誌 (86)
DS裏方仕掛け帳 (50)
検索エンジンという怪物 (11)
できすぎくん忘備メモ帳 (8)
雑記帳 (14)
再起動、0から650 (16)
ドロップシッピングのススメ! (21)
DS経歴・プロフィール (1)

いっしょにやりませんか

<halimao のすすめ>
副業・本業とわず、もう一つ、あなたの収入減を増やしておきましょう。
「もしも」がなかったら悲惨なビンボージジイになるところだった私が確信をもっておすすめします。

アフィリエイトで登録してもドロップシッピングで登録しても両方ともできます。

ショップを作る手間がなく、記事を書くことに集中できますのでドロップシッピングよりアフィリエイトがスタートしやすいかもしれません。
「使ってみた」「ためしてみた」「効果ランキング」などのレポートが効果があるようです
もしもアフィリエイト


あなたもショップオーナー!ショップのほうがいい方はこちら
もしもドロップシッピング。


売れる秘訣はありませんが、きれいに作るよりお客さんは何を知りたいか、何を気にしているのかを考えた見やすいページ作りと更新の継続あるのみかと思います。
ロングテールSEOの時代になりました。ショップはビッグワードで集客、ロングテールはコンテンツで集客。二層構造SEOが必要です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

つぶやき

55halimao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。