55Halimao

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「売れているものを売る」これが鉄則ですが、ちょっと待って - 2014.09.10 Wed

4月半ばに販売主力ショップがことごとく検索から外されて、かろうじて難を逃れた(?)ショップはニッチなキーワードにしかHITせず、3・4年前のビギナー状態でした。なんと、6月は20万円台(販売額)、久しぶり~~!

5月に新ショップを作り始めてまる3か月経過。一番最初に作ったショップは狙いのKWでほぼ3位以内に出てくるようになりましたが、ショップエイジの関係でしょうか、かつてトップ表示を争っていたライバルショップはなかなか追い越せません。2番目に取り掛かったショップで4~6位あたりが多くなりました。もう一息です。

で、0からショップ作りすることになってかつての主力商品ともう一つ別のジャンルでショップを作っています。
いろいろ考えて商品を選んでいますが、新しいジャンルももしもでは売れているジャンルです。
「売れているものを売る」これが鉄則


それじゃ私も小型カメラ、ツイスタースリム、コルクマット、亀山・・・ちょっとまって
「売れているものを売る」この鉄則はSEO、ショップ作りにそれなりの経験がなければ売り上げにはならないでしょう。
上位のモンスターたちが陣取っているジャンルで、ビギナーが入り込みにくい
少々頑張っても上位表示が難しいです。
PPCで広告費をどっさり用意してGoogleやYahooに献上するつもりならいいのですが、たいていはPPCビンボーになっちゃいます。

「売りたいものを売る」より「売れるものを売る」これがいい

ビギナーさんが販売につながりやすいのは日用品、化粧品など自分が使っていろんな知識・経験があるジャンルがいいです。一昨年まで、もう一つもしもと同様のドロップシッピングの販売網「R」がありました。
その「R」で売れていたのは確かスキンケア・ボディケア・ダイエット関係でした。
トップクラスのショップの主力商品が女性向け商品でした。
コスメの「R」、グッズの「もしも」という印象でした。

私が女性なら多分スキンケア商品、ボディケア商品のジャンルでショップを構成すると思います。
「商売するなら女と口」とは昔からよく言われています。
商売するなら女性向け商品と食べ物を狙えってことですね。
残念ながらおっさんですからスキンケア・ボディケア商品の知識、使用経験がありません。
スキンケア・ボディケア商品は基本的に女性が毎日使うものでマーケットは大きい
毎日使うから関心もある、良ければリピートの可能性が大きい。実際に「R」では売れていた。
「R」がなくなって強力なライバルショップが少なくなってる。金額は高くはないので買いやすい。

マーケットとしては申し分ない。あとは個別の商品選定と魅せ方
自分が客なら何を知りたいか、どんな写真が見たいか、何を説明してほしいかを考えながらショップを作ること。
「売れるものを売る」これで売れる感覚つかんだら、「売れているものを売る」にシフトして売り上げを伸ばしてください。
スポンサーサイト

Nスタで「もしもDS」やってましたね «  | BLOG TOP |  » キーワードの定点観測にエクセルが便利

DS経歴

無資本・無在庫だからおすすめ
もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング -halimao


諦めたらすべてが終わる
===============

最新記事

カテゴリ

もしも願いが叶うなら♪ (114)
675記念 特別講座 (14)
■ショップ造り (93)
初級・新ショップ作りから (16)
中級・30万売ってみる! (27)
上級・100万突破作戦 (9)
■じっつぁまの作業日誌 (86)
DS裏方仕掛け帳 (50)
検索エンジンという怪物 (11)
できすぎくん忘備メモ帳 (8)
雑記帳 (14)
再起動、0から650 (16)
ドロップシッピングのススメ! (21)
DS経歴・プロフィール (1)

いっしょにやりませんか

<halimao のすすめ>
副業・本業とわず、もう一つ、あなたの収入減を増やしておきましょう。
「もしも」がなかったら悲惨なビンボージジイになるところだった私が確信をもっておすすめします。

アフィリエイトで登録してもドロップシッピングで登録しても両方ともできます。

ショップを作る手間がなく、記事を書くことに集中できますのでドロップシッピングよりアフィリエイトがスタートしやすいかもしれません。
「使ってみた」「ためしてみた」「効果ランキング」などのレポートが効果があるようです
もしもアフィリエイト


あなたもショップオーナー!ショップのほうがいい方はこちら
もしもドロップシッピング。


売れる秘訣はありませんが、きれいに作るよりお客さんは何を知りたいか、何を気にしているのかを考えた見やすいページ作りと更新の継続あるのみかと思います。
ロングテールSEOの時代になりました。ショップはビッグワードで集客、ロングテールはコンテンツで集客。二層構造SEOが必要です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

つぶやき

55halimao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。