55Halimao

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年連載した小型カメラ店、その後 - 2013.09.18 Wed

やっとアクセスも増えてきた小型カメラ

8月9月は昨年のどん底でしたから、6月中心に小型カメラショップのテコ入れも行っておりました。

昨年の今頃、7月の300万突破記念的に、ビギナーさんのためのショップ作りの一例ということで連載していたショップですが、ポツンポツンと売れてはいたものの、半教材ショップとしてその後放置になってました。

しかし、8月9月はこのカメラを売らねば再びドツボ。
半教材ショップはあるワードではトップに出てくる。ショップはまだ活きてる。


ということで、アウトラストが売れる間にと、スカスカで遊ばせていたドメインでカメラ専門ショップを作り7月しょじゅん、大体できたところでアップしていました。
半教材ショップを含め、カメラショップは2ショップありましたのでそれらを持ち込んで、ドメインの下にルートで腕時計、置時計、ペン、キーレスとタイプ別のミニショップを作っていきました。

新しいドメインだったこともあり8月には間に合わず、せいぜい月に1・2個あるかないかの注文。
新ショップは検索結果もやっと2ページ目どまり。
腕時計、置時計、ペン、キーレスとタイプ別があり、動体検知、暗視補正、高画質、長時間などなど、やたらとキーワードが多い。キーワードがずれてるのかな、小型カメラは難しいな・・・というのが実感でしたが

9月になって、複合で第一ページ目表示が増えた。
注文もポツポツ増えてる、アクセスも増加してる・・・ってことは・・・もう少しあげれば・・・。


小型カメラは売れる、はず!

もしも全体で小型カメラはかなりの本数売れてるようです。
私がDS始めたころからずっと売れてるのが小型カメラ。
朝パソコンONして管理画面見ると、「今これ!」で必ず5~8本は売れてる。
一日何度かチェックしてもその都度数本売れてる。
だから市場規模としては申し分ないです。

主要ワードが多すぎてSEO仕掛けるにも絞りにくいけど、こういうときは商品を絞るのがいいですね。
小型カメラの中でも商品を絞ればKWも選別しやすい。
小型カメラの中で絞り込んだショップ、例えば「ペン型カメラ、高画質」でトップ表示できれば「キーレスカメラはこちらで」「腕時計カメラはこのショップで」といったリンクが活きてくる。

毎日の作業もまずは絞った商品ペン型カメラショップの作りこみ優先でいいことになる。

まあ、このショップも長期戦になりそうだけど、多少遅れても売れるショップになってくれればいいんだから。ちょこちょこいじっておくことにしよう。
来年の新たなミニ造幣局になってもらわねば!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ladymimoza.blog88.fc2.com/tb.php/332-6ff464eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その後の順位変化 «  | BLOG TOP |  » いろんな想定ワードで検索順位を見てみる

DS経歴

無資本・無在庫だからおすすめ
もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング -halimao


諦めたらすべてが終わる
===============

最新記事

カテゴリ

もしも願いが叶うなら♪ (114)
675記念 特別講座 (14)
■ショップ造り (93)
初級・新ショップ作りから (16)
中級・30万売ってみる! (27)
上級・100万突破作戦 (9)
■じっつぁまの作業日誌 (86)
DS裏方仕掛け帳 (50)
検索エンジンという怪物 (11)
できすぎくん忘備メモ帳 (8)
雑記帳 (14)
再起動、0から650 (16)
ドロップシッピングのススメ! (21)
DS経歴・プロフィール (1)

いっしょにやりませんか

<halimao のすすめ>
副業・本業とわず、もう一つ、あなたの収入減を増やしておきましょう。
「もしも」がなかったら悲惨なビンボージジイになるところだった私が確信をもっておすすめします。

アフィリエイトで登録してもドロップシッピングで登録しても両方ともできます。

ショップを作る手間がなく、記事を書くことに集中できますのでドロップシッピングよりアフィリエイトがスタートしやすいかもしれません。
「使ってみた」「ためしてみた」「効果ランキング」などのレポートが効果があるようです
もしもアフィリエイト


あなたもショップオーナー!ショップのほうがいい方はこちら
もしもドロップシッピング。


売れる秘訣はありませんが、きれいに作るよりお客さんは何を知りたいか、何を気にしているのかを考えた見やすいページ作りと更新の継続あるのみかと思います。
ロングテールSEOの時代になりました。ショップはビッグワードで集客、ロングテールはコンテンツで集客。二層構造SEOが必要です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

つぶやき

55halimao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。