55Halimao

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリーページのSEOとコンテンツか!? - 2016.10.08 Sat

今もしも全体で売れてる家具をどう売るか、しばらくの間これが課題でしたがやっと方向が定まりました。

私のショップでこれまで売れていたものは同じジャンルでも最小範囲にしてショップを作って商品数50~60点ぐらい。
これなら各ページごとにSEOを効かせることができます(できました)

ところがいま売れてる家具のジャンルは最小範囲にしても、例えばベッドで2000~3000点、同じベッドで色違い マットレス違い、サイズ違いなどで一つのベッドで150~160点なんてのがザラです。このとんでもない商品数はこれまでのショップづくりでは対応できない。
ここでしばし進行がストップしておりました。


先日の10周年セレモニーに出席していろいろ話した中でヒントが一つ、そしてもしもの小玉さんからのメールでもう一つのヒントがあり、今後これで行ってみようという思いになりましたので、もしこれから家具などやってみようかという方はご参考になるかもしれません。

・商品ページのSEOは一番最後にする
・顧客目線でわかりやすいカテゴリーに分けてカテゴリーページのSEOを最優先する
・コンテンツページを増やす。

例えばフロアベッドのショップを作ろうとする場合20のベッド、商品点数およそ1200点ほどを商品登録。
ベッド名で20のカテゴリー、ベッドのサイズ別カテゴリーで4~5のカテゴリー、合計25ぐらいのカテゴリーになったら
カテゴリーページの25ページを徹底して作りこむ。
1200点の商品ページを作りこんでいたら寿命はいくらあっても足りない。だけど25ページなら一週間もかからないかな。

そしてyahoo知恵袋、おしえてgoo、OKwebなどをひたすら閲覧してショップの商品に関連した質問や回答をピックアップ。
その内容をもとにコンテンツページをまとめる。
コンテンツページは専門的な解説でなきゃいけないのかな・・・とも思っていましたが特にそれも必要ないようです。
よくある質問にわかりやすく答える、提案をするぐらいです。

私の場合はWPがいじれませんのでもっぱらできすぎくん頼み。
WP PHP CSSなどがわかる人は独自ドメインでもより見やすいページ作りができるでしょう。

しばらくの間このショップづくりを試してみます。
何とか昨年並みの収入に戻さなければおもしろみがない。

セレモニーの中の1ショット、遠目でアラが目立たずお気に入りです
6X7A05.jpg

スポンサーサイト

ビッグワードSEOはもう古い・・・のかも - 2016.09.15 Thu

先日の「もしも10周年セレモニー」に参加してよかった。
よかったと思った内容を書き留めておこうと思います。
それが キーワードSEOはもう古い・・・のかも というタイトルにつながります。

あの人が売れているのはなぜ??

昨年平均の月間売上500万。今年の平均は350万
ネガティブSEOでやられたことを差っ引いても何かが違う、何が起きているんだ?
ここしばらくあれこれ試していましたが10周年セレモニーに参加してその答えらしきものを見つけました。
と言ってもあくまで私のポンコツアタマの範囲ですから、正確かどうかは疑問ですけど・・・


私の販売額は落ちてる、広島さんはバンバン売ってる、これって何??
例えばローベッドシングルとかローベッドセミダブルとかよくあるキーワードで検索すると 1位楽天、2位楽天、3位ハリマオ、または1位楽天、2位楽天、3位価格.com、4位ハリマオというパターンが多いのです.昨年はこれで売れてた。

今年も検索順位はあんまり変わらないけど売れない、5位以内に広島さんのショップは出てこない、10位までにもない、だけど3倍4倍売れてる。

見つけた答えは、キーワードの多様性、

私のSEOはキーワードを意識してテキストを入れて商品ページをこうせい充実させる手法
広島さんの場合は商品ページはほとんどいじらない、そのかわり徹底的にブログの内容を濃く、記事数を多くする

これまでもブログ集客で実績を出したシッパーさんの例も知っていますが商品PRブログがほとんど
広島さんのブログは知恵袋の回答的な、ミニ知識のブログになっています。
・ブログの内容が一般ユーザーにとって有益な内容である
・わかりやすい言葉で見やすく構成されている
・記事数が多い
これでgoogleが拾わないわけがないですね

ロングターム(ロングテール)キーワード、←これがキーワード!

ローベッドシングル では検索上位に出なくても
ローベッドのデメリットは何、フロアベッドは湿気に弱い?新婚におすすめのベッドはダブルかクイーンか
など これまでのキーワードとは違う検索ワードでバンバン上位表示される。
いわゆる「ロングタームKW」に強いページがいくつも出来上がっている。

特にスマホでもお買い上げが5割以上になっている現在、文字入力で検索するより音声入力で検索するケースが増えている。
音声で検索ということは「複合ワード」というより「短文=ロングタームKW」での検索が増えている・・らしい。
検索ボリュームは多くはなくても目的に合致した検索結果だからお買い上げにもつながりやすいという。

はは~~・・私が売れなくなったのはこれだ、ビッグワード3位以内表示しか頭にない時代遅れのSEO観だもんねえ
ビッグワード、複合ワードに加えてロングタームワード、これもしっかり対策取らなきゃです。
すべてがキーワードの問題だけじゃなくいろんな要素が絡んでいますが
500平均から350平均に落ちたおじさまが今回特に感じたポイントがこれでした。


今回の10周年セレモニー。セレモニー前後の、もしも担当者さんを交えた意見交換や懇親会でかなり具体的な話が出ました。スタッフの意欲やスキルの高さに驚きました。もしもドロップシッピングはこれから業界最先端で伸びていくでしょう。

もしもドロップシッピング10周年セレモニーに参加してきました。 - 2016.09.13 Tue

はるばる花の東京におのぼりさんしてきました。
もしもドロップシッピング10周年セレモニーに参加。

これまで熱海、琵琶湖、グアムなど何度かご招待いただきながら辞退しておりましたが、10周年ということで、もしもドロップシッピングの催事には初参加です。

個人手配で飛行機に乗るのも久しぶり。チェックインの方法もわからず心配なので朝4時起き、早めに空港についてほかの人のやってるのを見て、航空会社職員さんに尋ねて何とか飛行機に搭乗。

若いころ東京に10年住んでいたのでおよその土地勘はある・・・つもりでしたが、記憶と現実が大きく違う。
現地にいるのに、え~と、ここから南に200Mかなとか、勝手に迷子になったりしました。

長くなるといけないので端折りますが、まず、実藤社長の若さと腰の低さに驚きました。
次にもしものスタッフの皆さんのスキルと熱意の高さに驚きました。
もっともっと良くしたい、登録した皆さんに販売していただくようにしたいとシステムや利益率の改善に意欲をもって取り組んでいらっしゃいます。こうした幹部の人たちがいるなら、この会社はこれからまだまだ伸びるでしょう。

もう一つ驚いたのが、これまでパソコン上でしか見ていなかった女性シッパーの方々、実物は数段きれい!
古くからtwitterなんかでやり取りがあった柿内さん、秋田さん、高橋さん、や田保さんなんか本人と会っても誰だかわからない、誰だかわからないけどこんなきれいな人たちが上位シッパーにいるんだと感心、その後、私ですよ!とか自己紹介してもらって へ~~~、写真とちがう~ものすごい美人~、てなことに。
ゆるふわあやこのもしも日記のあやこさんも、ご本人と話しても気づかず、はじめ会場のコンパニオンさんかと思ってました。ごめんなさい、写真とは別人のいい女っぷりでした。

オハナシさせていただいた皆さん、ありがとうございました。
その中でブログ見てます、っていう方が何人かおいでになりました
今日は来てらっしゃらないけどあの方もブログを見てるって、とかいう話もいただきました。
すいません、最近更新をサボってます。

またなるべく更新するようにいたします。

初めての参加でしたがトップシッパーの広島さんをはじめ、いろんな人に逢えて、話ができて、参加してよかった、これが今回の感想です。
私も老体に鞭打って、もう少し頑張ろうと思います。
金一封はありませんでした(笑)がこんなのいただきました。
記念になります。ありがとうございました。

9102.jpg

PC用かスマホ用か どうすりゃいいの!? - 2016.08.25 Thu

真夏がまだ続いてます、九州北部、福岡沿岸地方は梅雨明け以降のほぼひとつき、まとまった雨が降りません。
庭の草花も夕方にはしおれてしまいます。

DSも今年はスパムにやられて以来調子が悪い。月平均にして150万円ほど売り上げが落ちてます。
スパムは消えたし昨年に戻っていいはずだと思うのですが2位、3位表示だったのが4位、5位からなかなか上がってこない、4位5位じゃ売れないですよねえ。アクセス数も4割ダウン・・・どうも、どこかおかしい。

あれこれ原因を探っているのですが、検索表示のSEO以外に売り上げダウンの原因は、もしかして、と思うのがスマホユーザーの急増。昨年30%ぐらいがスマホからのアクセスでしたが、今年は45~50%がスマホから

できすぎくんは自動的(レスポンシブ)にスマホサイズになる、これでいいのかな??今のショップは検索にかかりやすいようにテキスト量が多いのですが、これをスマホで見ると延々とテキスト部をフリックしなければならないことになってしまいます。
googleはコンテンツを重視するというけれどそれってPCでの検索に有効ってことでしょ。
調べものとしてPCを使うときはいいけども スマホで買い物するとき長い文章は邪魔よねえ。
既存ショップはPC画面の縮小になるけどテキスト部分は飛ばして必要な部分を拡大(ピンチアウト)ですぐ見られる。
スマホユーザーにとってはどっちがいいのだろうか。

検索にかかるように記事を増やしコンテンツを増やすgoogleを意識したSEOはデスクトップ向けでは有効だろうが、これだけスマホユーザーが多くなるとスマホでアクセスがあっても文字ばかりで見にくくてすぐ離れられてしまうのではないだろうか
検索にはかかるためにはテキスト量が必要、スマホで見やすくするにはテキストは少ないほうがいい
矛盾してるから対応がむつかしいわい


9月10日の10周年イベント、参加させていただきます。
これまで何度かご案内をいただきながら辞退してきましたが今度は10周年ということで初めての顔出しです。
次回20周年があるとしてももう骨になっているかもしれませんので・・・(*^^)v
当日参加される皆様、よろしくお願いいたします。
PCとスマホの両方に効くSEOなどご存知でしたらぜひお聞かせください。


コンテンツが重要だと言うけれど - 2016.03.18 Fri

このところのSEOではコンテンツを充実させなさい、と説かれていますね。
私のショップではコンテンツなんてものはほぼゼロに等しく、1月から微妙に順位が下がって、同時に売り上げも下がっているのはこれかも、と商品ページ以外に 商品関連情報、知恵袋的な情報をコンテンツとやらでアップし始めました。

そもそも同業他店はコンテンツとしてどんなこと書いてるのかと、検索して10位内に出てくる商品販売ページ以外をクリックしてみること数百回・・・そんなにやってないか・・

あれ?この程度の内容で上位表示か??
普通これくらいみんな知ってるでしょ、とか、いくつかのショップ見て回ればわかる程度の内容で得に専門的な内容でもない。
教えてGやY知恵袋の回答とかわらないじゃん てな内容の記事が多い気がした。
ちょっと気になってググってみると、SEO関連のブログで「コンテンツはできの良し悪しで評価されるとは限らない」とも書いてあった。

あらあ、コンテンツというものは 一般的知識より高度の専門的知識レベルを内容とするものだと思ってた
私の勘違いだったのかな・・。

ひと月ほど前気づきました、、コンテンツは専門的解説でなくていいんだ、ショップ商品に関連する補足記事でいいんだと。
消費者が買い物をする際に躊躇しそうなことの答えや、知っておいた方がいいミニ知識を紹介すればいいんですね。
要するに「ユーザーにとって有用なコンテンツを提供すること」で「高度な専門的内容であることではない」んだ。

そういえば、今もしもでコンテンツコンテストやってます。
コンテンツについて新発見したところで応募してみるかと思ったらビギナー限定でした。

メイン商品ショップにまずはコンテンツ記事10本以上揃えるべく作業中です。
特にメインのショップには100本のコンテンツ記事・・・・
ジョークのつもりで100って書いたけどホントにやればすごいことになるかもねえ。
誰かやってみて、結果教えてチョウダイ。

本日のおさらい
コンテンツは専門的解説でなくていい。
ユーザーにとって有用なコンテンツであること。
消費者が買い物をする際に躊躇しそうなことの答えになりそうな知識・事例、
知っておいた方がいいミニ知識を紹介する記事にする。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

DS経歴

無資本・無在庫だからおすすめ
もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング -halimao


諦めたらすべてが終わる
===============

最新記事

カテゴリ

もしも願いが叶うなら♪ (114)
675記念 特別講座 (14)
■ショップ造り (93)
初級・新ショップ作りから (16)
中級・30万売ってみる! (27)
上級・100万突破作戦 (9)
■じっつぁまの作業日誌 (86)
DS裏方仕掛け帳 (50)
検索エンジンという怪物 (11)
できすぎくん忘備メモ帳 (8)
雑記帳 (14)
再起動、0から650 (16)
ドロップシッピングのススメ! (21)
DS経歴・プロフィール (1)

いっしょにやりませんか

<halimao のすすめ>
副業・本業とわず、もう一つ、あなたの収入減を増やしておきましょう。
「もしも」がなかったら悲惨なビンボージジイになるところだった私が確信をもっておすすめします。

アフィリエイトで登録してもドロップシッピングで登録しても両方ともできます。

ショップを作る手間がなく、記事を書くことに集中できますのでドロップシッピングよりアフィリエイトがスタートしやすいかもしれません。
「使ってみた」「ためしてみた」「効果ランキング」などのレポートが効果があるようです
もしもアフィリエイト


あなたもショップオーナー!ショップのほうがいい方はこちら
もしもドロップシッピング。


売れる秘訣はありませんが、きれいに作るよりお客さんは何を知りたいか、何を気にしているのかを考えた見やすいページ作りと更新の継続あるのみかと思います。
ロングテールSEOの時代になりました。ショップはビッグワードで集客、ロングテールはコンテンツで集客。二層構造SEOが必要です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

つぶやき

55halimao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。